Mohyliv-Podilskyi
モヒリーウ・ポジーリシキー
8月 11, 2019
ブラショフ
8月 11, 2019

クルジゥ・ナポカ

cluj napoca

中世時代のころからクルジゥ・ナポカは文化や宗教など、多様性をもつ町として知られている。トランシルヴァニア地方の中央に位置し、ルーマニアで大学の数がもっとも多い町となっている。

 

クルジゥ・ナポカは緑豊かな町だ。植物園はオススメの観光地の一つで、町の中には大きな中央公園もある。この公園は19世紀に公開され、湖と島もある。町の一番大きなカジノも中央公園内にある。

 

クルジュ・ナポカの見どころ

 

クルジュ・ナポカの観光地は数え切れないほど多い。観光地の中で、もっとも人気があるのは下記の場所だ。

 

  • 聖ミカエル教会(統一広場に位置し、14世紀に建立されたゴシック様式の教会。ルーマニアで一番高い塔のある教会)
  • 正教大聖堂(アヴラム・ヤンク広場に位置し、第一次と第二次世界大戦の間に建立された教会)
  • 変容大聖堂(クルジュ・ナポカの大きなカトリックの教会)
  • ボンツィダ・バンフィ城(クルジュ・ナポカの周辺に位置し、貴族によって建設された)
  • 二クラ修道院(18世紀に建立され、奇跡のイコンのある修道院。1669年の2月15日と3月12日に、イコンに写っている聖母マリアの目から涙が流れた伝説がある。そのため、毎年8月15日の「聖母マリアの永眠の祭日」に、15万人以上の信者が巡礼する)

 

クルジュ・ナポカは人口が多い町なので、たくさんのレストランやモール、美術館、ナイトクラブがある。

 

リゾート・ツアー

 

弊社はクルジュ・ナポカ周辺でスキーリゾートをめぐるツアーも手配する。標高の差が98m
以上のフェレァク・ヒールはオススメのスキー場の一つだ。

 

クルジュ・ナポカから約50km離れた場所にあるバイショアラ・リゾートも人気のある観光地だ。バイショアラには初心者とレベルの高い選手に向けたそれぞれのスキー場がある。

 

避暑地として、もっとも注目を浴びているのはコジョクナとソメシェニだ。