ウクライナについて
8月 11, 2019
Trenul_Mocanita_pe_calea_ferata_ingusta_forestiera_Valea_Vaserului_-_Viseu_de_Sus
バレア・ビシェウルイ
8月 11, 2019

ルーマニアについて

about romania

面積:合計238,391㎢

 

人口:2011年10月20日の調査によると20,121,641人

 

通貨:ルーマニア・レウ

 

首都:ブカレスト

 

歴史

 

ルーマニアができた歴史を簡単にまとめると、ローマ帝国とダキア王国の争いに勝利したローマ帝国が、ダキア人にさまざまな技術を教えたことに始まる。

 

ローマ帝国の勝利から数世紀後、ダキア王国に遊牧民が次々と侵攻し、ローマ軍はローマへと撤退した。遊牧民の侵攻を止めるため、隣国のハンガリーはトランシルヴァニアを併合した。その後、ザクセン人を移住させ、トランシルヴァニアを守った。

 

ワラキアとモルダヴィアは公国として発展し、タタール人やオスマン人と戦いつづけた。ワラキア人とモルダヴィア人は避難場所として要塞や城壁のある修道院を建てた。オルテニアにあるクラという要塞のような家も敵から身を守るために建てられた。

 

ルネッサンスとネオクラシック時代には、多くの管理棟(国の機関)が建てられ、町でバイオリンとハーモニカの音が聞こえるなった。

 

ルーマニアの魅力は?

 

ルーマニアは多様性のある国として知られています。

 

石の彫刻、ブルンコヴェアヌ様式の修道院、ドナウ・デルタ、ザクセン人によって建設された要塞、高層の木造教会、壁画のある修道院、ティミショアラのハプスブルク風の広場と木造の門を思い浮かべる。

 

ルーマニアの四季の魅力は?

 

【春】ドナウ・デルタのバードウォッチングは見どころ満載。
【夏】トランシルヴァニアのアルプスは旅行の欠かせない観光地。
【秋】ワラキアから北上して山へ向かう紅葉の旅。
【冬】マラムレシュとモルダヴィアで味わう伝統のクリスマス。

 

どうやってルーマニアを観光すればいい?

 

ルーマニアの大きな都市であれば、ヨーロッパの色々な場所から飛行機で直接行くことができる。ロマンティックな雰囲気が好きな人には、イスタンブール、ウィーン、モスクワから出発する電車の旅をオススメする。

 

どこに宿泊すればいい?

 

大きな都市には5つ星のホテルもあるが、多いのは4つ星のホテルだ。そして田舎へ行くと、心地よいゲストハウスがたくさんある。お金を節約したいならキャンプするのもいい選択肢の一つだ。

 

どこで食べればいい?

 

ルーマニア人にとって一番美味しい野菜は・・・豚だ。

そのため、多くの伝統的な料理には豚肉がよく使われている。しかし、豚肉の料理だけではなく、美味しい野菜のスープやシチューもある。ルーマニアでは、前菜、スープ、2種類のメインとデザートのコースが提供されることが多い。

 

ルーマニアのオススメの見どころ

 

  • 要塞教会
  • トランスファガラシャンなどの山道
  • ヴォロネツ修道院
  • ブラン城
  • ドナウ・デルタ
  • マラムレシュ地方の木造教会